AMPとは(今すぐ導入する必要があるか?)

AMP対応のリンクコード

最近ASPのリンクコード取得画面に出てくるAMP対応リンクコードとは何か気になったので調べてみました。

AMPとはAccelerated Mobile Pages の略で、GoogleやTwitterなどが共同で参加しているAMPプロジェクトが構築したHTML規格のことだそうです。

目的は、モバイルユーザーのユーザーのページの表示速度高速化。
(AMP HTMLは基本的にモバイル端末で閲覧することを想定しています)
上記を読むと良いことばかりで早くAMPを導入したくなるのですが

リンクコード取得画面の上に、こう記載されています。

AMP非対応の通常のモバイルページに、AMP対応リンクコードを掲載すると正しく計測ができません。
AMP非対応のモバイルページには、必ず通常リンクコードをご掲載いただきますようお願い致します。

AMP対応ページに通常リンクコードを掲載すると正しく計測ができません。
AMP対応ページには必ずAMP対応リンクコードで掲載をしてください。

なので通常のリンクコードとAMP対応のリンクコードを混ぜて使うのは良くないとの事です。

全てのリンクコードを張替えAMP対応サイトに直せば可能かもしれませんが
そこまでやる必要が今あるかと言えば無いでしょう(2017年5月現在)

新しくサイトを作る場合に試してみれば良いと思います。

私なら稼いでいるページを作り直そうと思った場合
別アドレスで別サイトとして作ってみて様子を試します。

また
WordPressのプラグインにAMP対応させるものが有りますので新しくサイトを作る時に試してみるのも良いと思います。

SIRIUSが対応しているか気になりますが
また暇な時調べてみます。

ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です